プレスキット

プレス関係者様向けにプレスキットをご用意しております。下記よりダウンロードの上、ご利用ください。ご利用にあたっての注意点はテンクーロゴガイドラインをご確認ください。
掲載いただいた際は、ご一報いただけますと幸いです。

xcoo_press_kit.zip(181KB)
プレスキットには「Xcoo」と「Chrovis」のロゴのSVGデータとガイドラインが含まれています。

取材等に関するお問い合わせ

記事掲載、取材、プレスリリース等につきましては、お問い合わせください。担当者より折り返しご連絡させていただきます。

Email: pr@xcoo.jp (担当: 鈴木)

ニュース・プレスリリース

  • 2024年5月14日 AWS Genomics Community Dayにて「ゲノム医療分野におけるAWSの活用事例」と題して登壇させていただきました。 詳細
  • 2024年5月7日 「AWS S3のコストを節約する方法」をテーマに社内勉強会を開催しました。 詳細
  • 2024年5月2日 日経BP社主催の「医療DX Conference」のレビュー記事が公開されました。 詳細
  • 2024年4月30日 月刊誌「メディカル・サイエンス・ダイジェスト」に「がんゲノム医療におけるエキスパートパネルの変化」と題して記事を掲載していただきました。 詳細
  • 2024年4月15日 AACR Annucal Meeting 2024にて、がんゲノムプロファイリング検査のChrovisによるレポーティングとその有用性の評価に関する共同研究について、東京大学医学部附属病院の鹿毛 秀宣先生らと、テンクーも共著としてポスター発表いたしました。 詳細
  • 2024年4月11日 MEDISOにインタビュー記事を掲載していただきました。 詳細
  • 2024年4月4日 「肉腫」をテーマに、社内で勉強会を開催しました。 詳細
  • 2024年3月29日 3月28日、Shibuya.lisp主催によるイベント「lispmeetup #114」に協賛し、弊社会議室で開催いたしました。 詳細
  • 2024年3月14日 健康経営優良法人認定制度において2021年より引き続き、「健康経営優良法人2024 (中小企業部門) 」に認定されました。 詳細
  • 2024年3月11日 「医療DX Conference ~これからの日本をつくる、「医療DX」の未来と課題を探る~」と題したWebセミナーのパネルディスカッションにて、テンクー代表の西村がパネリストとして登壇させていただきました。 詳細
  • 2024年2月28日 Xcoo Hack Day(4th)開催!テーマ「AMラジオを作っていこう」 詳細
  • 2024年2月20日 矢野経済研究所が発行する「2024年版ヘルスケアベンチャーの現状と展望」の「注目分野5 医療AI」内で、テンクーの会社紹介を掲載していただきました。 詳細
  • 2024年2月6日 千葉大学 卓越大学院プログラム リトリート・LGS Winter Campにて講演させていただきました。 詳細
  • 2024年1月26日 タイのバンコクでのAWS Genomicsのイベントで登壇させていただきました。 詳細
  • 2024年1月15日 「日経バイオテク」にテンクーのインタビューを掲載していただきました。 詳細
  • 2023年12月16日 特定非営利活動法人西日本がん研究機構(WJOG)での共同研究において、国内の肺がん患者を対象とした遺伝子検査の実施状況を調査し、テンクーが解析を担当いたしました。 プレスリリース
  • 2023年12月18日 東洋経済新報社が発行する「会社四季報 2024年1集・新春号」に、H.U.グループホールディングスとの資本業務提携について掲載いただきました。 詳細
  • 2023年12月13日 NEDOシリコンバレーオフィス主催の知財セミナー 'Exploring Open Source Technology: Insights from Experts' にテンクーの西村が登壇しました。 詳細
  • 2023年12月11日 かずさDNA研究所を中心とした共同研究で、「次世代シーケンシングを用いた遺伝学的検査の精度指標を考案」と題した論文が国際学術雑誌「Nucleic Acids Research」に掲載されました。テンクーも代表の西村が共著に入り、連携させていただきました。 詳細
  • 2023年12月4日 Qiita主催のAdvent Calendar 2023にテンクーメンバーがClojure(クロージャ)というプログラミング言語をテーマとするカレンダーを立ち上げました。 詳細
  • 2023年12月1日 日経産業新聞に「全ゲノム解析支援で連携」と題して、テンクーに関する記事を掲載していただきました。 詳細
  • 2023年11月30日 「MD GUIDE 2023-2024」に、株式会社テンクーが掲載されました。 詳細
  • 2023年11月27日 日本画家の戸髙綾乃先生による絵画を頂きました。 詳細
  • 2023年11月20日 Xcoo Hack Day(3rd)開催!テーマ「DNA分子模型キットを組み立てよう」 詳細
  • 2023年11月16日 11月の「テレワーク月間」におけるテンクーの取組について 詳細
  • 2023年11月13日 第61回日本癌治療学会学術集会の特別企画ワークショップ「医療デジタル化が可能にするPrecision Oncology」にて発表させていただきました。 詳細
  • 2023年11月7日 松蔭大学看護学部にて「がんゲノム医療と情報技術」の授業をさせていただきました。 詳細
  • 2023年10月31日 日刊工業新聞の朝刊に「テンクー、SRLと提携」と題して、記事を掲載していただきました。 詳細
  • 2023年10月23日 H.U.グループホールディングスと、次世代ゲノム・オミクス医療における解析サービスの提供を目的とする戦略的資本業務提携を締結しました。 プレスリリース
  • 2023年9月21日 肺がん患者団体、武田薬品工業による「肺がん患者さんを対象にした遺伝子検査の実情に関する研究」のプロトコル委員会に参加し、その結果が世界肺癌学会で発表されました。 詳細
  • 2023年9月15日 医療AI開発者養成プログラムCLAPにて「がんゲノム医療 x AI」の授業をさせていただきました。 詳細
  • 2023年9月13日 「科学」の政策を考える政策立案コンテストGEILの予選プレゼンテーションの審査員をさせていただきました。 詳細
  • 2023年9月4日 日刊工業新聞に「起業を目指して!CVG東京20年」と題して、記事掲載していただきました。 詳細
  • 2023年8月29日 一般社団法人インパクトスタートアップ協会に加入しました。 詳細
  • 2023年8月21日 ClojureエンジニアLT&交流会にて発表させていただきました。 詳細
  • 2023年8月8日 第2回北海道大学医療AIシンポジウムにて、「がんゲノム医療を支援するAI」として企業紹介をさせていただきました。 詳細
  • 2023年6月17日 Xcoo Hack Day(2nd)開催!テーマ「自作キーボードを作ってみよう」 詳細
  • 2023年6月8日 タイのバンコクで開催された学会 Genomics Thailand : The progress and momentum にて、テンクーの西村が招待講演させていただきました。 詳細
  • 2023年5月25日 デロイトトーマツベンチャーサポートによるMorning Pitchにて、テンクー代表の西村が会社紹介のプレゼンテーションをさせていただきました。 詳細
  • 2023年5月13日 東京大学五月祭にて、学生団体 GEILによる「科学とは」のパネルディスカッションに、テンクー代表の西村がパネリストとして登壇させていただきました。 詳細
  • 2023年4月18日 「Chrovis Clinical Annotation がんゲノムレポーティング (仮称)」が、厚生労働省より「プログラム医療機器に係る優先的な審査等の対象品目」に指定されました。 プレスリリース
  • 2023年4月7日 テンクー代表の西村が、渡邊清高先生 (一般財団法人在宅がん療養財団代表理事)と対談させて頂いた記事の後半がm3 AIラボにて公開されました。 詳細
  • 2023年3月30日 テンクー代表の西村が、渡邊清高先生 (一般財団法人在宅がん療養財団代表理事)と対談させて頂いた記事の前半がm3 AIラボにて公開されました。 詳細
  • 2023年3月14日 テンクーが提供する「Chrovis®アノテーションサービス」とシスメックス株式会社が提供するエキスパートパネル支援システム「OncoGuide™️ NET」のシステム連携が開始されました。「Chrovis®アノテーションサービス」は、様々ながん遺伝子パネル検査の検査結果に対して、複数の公的データベースとキュレーション情報・文献情報をベースとして、独自に構築した知識データベースを用いて、 医師の指示のもと、症例ごとに最適化されたレポーティングを行います。レポーティングで生成された補助資料の提供により、がんゲノム医療のエキスパートパネルに関わる医師の情報検索や資料作成の負担を軽減し、判断の支援を行います。この度のシステム連携により、「OncoGuide™️ NET」を導入している医療機関においては、「OncoGuide™️ NET」を経由して「Chrovis®アノテーションサービス」を利用する事が可能となります。 詳細 シスメックス株式会社
    お知らせ
  • 2023年3月10日 求人メディア「Green」にて、インタビューをしていただきました。会社の雰囲気、創業者の思いや、若手社員の素顔などが紹介されているのでぜひご覧ください。 詳細
  • 2023年3月7日 「国循JST×LSICデジタルヘルスセミナー番外編 様々な立場からのデジタルヘルスビジネスの着眼点」にて、テンクー代表の西村が、「デジタルxがんゲノム医療 〜Startupの経営者の観点から」と題して、話題提供をさせていただきました。 詳細
  • 2023年2月20日 「デジタルヘルストレンド2023 最先端を走る135社が描く『医療4.0』の現在形」(メディカ出版)に、テンクーが掲載されました。 詳細
  • 2023年2月6日 早稲田大学の「産学連携、ベンチャー起業の基礎B」にて、テンクーの西村がゲストとして授業をさせていただき、研究者から起業の経緯、現在のゲノム医療とデータインテリジェンスの取り組み、挑戦していることなどについてお話ししました。 詳細
  • 2023年2月1日 JMACシンポジウム「バイオ未来の予想図」に、テンクーの西村が「デジタルxゲノム医療から見た未来の医療」と題して講演させていただきました。 詳細
  • 2023年1月17日 テンクーは、プライバシー情報マネジメントシステム(PIMS)認証を、情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)認証に加えて取得しました。 詳細
  • 2023年1月11日 「建築設計事務所が開発・デザインするインテリアプロダクト」margheritaさんに、テンクーの本棚を「Shelf 壁一面の本棚」の一例として取り上げていただきました。 詳細
  • 2022年12月20日 メキシコ外務省が主催しているスタートアップに関するプログラムの中で、テンクー代表の西村邦裕が日本で起業している1人として講義をさせていただきました。 詳細
  • 2022年12月4日 テンクーが武田薬品工業と共同事務局を務めた「がんゲノム医療の明日を考える会」のディスカッション・ペーパーを、月刊ミクス/ミクスOlineに取り上げていただきました。テンクーCFOの坂野がインタビューを受け、ゲノム医療へのアクセスが制限されている課題などが紹介されています。 詳細 月刊ミクス/
    ミクスOline
  • 2022年11月5日 北海道大学主催の「第1回 北海道大学 医療AIシンポジウム」にて企業紹介の機会を頂きました。テンクー代表の西村邦裕が紅葉の札幌に伺い、質疑応答や参加者との意見交換を行いました。特に、医療と情報技術の両方をカバーする人材の育成が、共通した課題であるとしてディスカッションさせていただきました。 詳細 北海道大学 大学院医学研究院
    医療AI開発者養成プログラム(CLAP)
  • 2022年10月11日 テンクー代表の西村邦裕が、北海道大学にて、「がんゲノム医療 x AI 」の講義をさせていただきました。学際分野であるゲノム医療と情報技術・AIの分野を盛り上げることに今後も貢献できれば、と思っております。 詳細 北海道大学 大学院医学研究院
    医療AI開発者養成プログラム(CLAP)
    ゲノム医療特論のオンデマンド講義
  • 2022年10月1日 世界のライフサイエンス産業情報やデジタルヘルス関連記事を発信するLife Science Matching Initiative Platform内のドクター心拍(@dr_shinpaku)先生の連載「臨床医が紹介する日本のスタートアップ技術(第24回・第25回)」にて、テンクー代表の西村がインタビューを受け、テンクーの取り組みを紹介していただきました。 詳細 前編 (第24回) 後編 (第25回)
  • 2022年9月29日 テンクー代表の西村が、アマゾン ウェブ サービス ジャパン合同会社が企画する「全ゲノム解析を基盤とした次世代のゲノム医療のためのクラウド活用」と題したラウンドテーブルに、ゲノム医療の有識者として参加させていただき、ゲノム解析における患者還元やクラウド活用のメリット、ゲノム医療の未来について意見を交わしました。ラウンドテーブルでのディスカッションの様子は、日経Beyond Healthで紹介されています。 詳細
  • 2022年9月28日 テンクー代表の西村邦裕が、松蔭大学看護学部「先端医療」にて講義をさせていただきました。臨床現場の裏側で、情報技術が貢献できている事例として、がんゲノム医療を紹介しました。社内の看護師からも、臨床とテンクーとの両方の経験を踏まえたコメントも学生の皆さんに紹介させていただきました。 詳細
  • 2022年9月26日 メキシコ外務大臣 Marcelo Ebrard さん、メキシコ外務副大臣 Carmen Moreno Toscano さん、駐日メキシコ大使 Melba Pría さんらとの会合にテンクー代表の西村もご招待いただき、日本・メキシコのスタートアップ、エコシステムのディスカッションをしました。貴重な機会をありがとうございました。 詳細
  • 2022年9月22日 アマゾン ウェブ サービス(AWS)を活用したサービスカオスマップにて、ヘルスケア/医療機関向けサービスの一つとして、テンクーを取り上げていただき、弊社の開発するゲノム医療のためのトータルソリューションソフトウェア Chrovis(クロビス)を紹介していただきました。 詳細 公共機関向けカオスマップによるご紹介
  • 2022年9月20日 タイ・バンコクで行われた展示会Bio Asia Pacificで、西村がテンクーの紹介のプレゼンテーションをしてきました。タイ政府のTCELS主催の展示会で、Precision Medicineも一つのテーマになっており、ゲノム関係者も集まっていた中で、紹介をさせていただきました。関係者の多くの方とお話ができ、感謝しております。 詳細
  • 2022年8月30日 株式会社テンクーが、武田薬品工業株式会社、NPO法人西日本がん研究機構、NPO法人肺がん患者の会ワンステップ、株式会社ミルテル他3社と共同で2021年8月に発足した「がんゲノム医療の明日を考える会」は、1年間の議論を取りまとめたディスカッション・ペーパー 「がんゲノム医療の明日に向けて」 を発行しました。 プレスリリース ディスカッション
    ・ペーパー
  • 2022年8月3日 山形県立米沢興譲館高等学校の3名の高校生にご来社いただき、ゲノム医療や会社について紹介させていただきました。 詳細
  • 2022年7月11日 総額7億円の資金調達を、未来創生3号ファンド(運営者:スパークス・グループ)をリード投資家として実施いたしました。 プレスリリース
  • 2022年6月30日 希少・難治性疾患領域の患者・家族をはじめとした関係者(ステークホルダー)に向けた「知りたい」に応える情報ポータルサイトであるSTEP LEAR ING のウェブサイトが公開されました。株式会社テンクーは、特定非営利活動法人 ASrid(アスリッド)が設立した希少・難治性疾患関係者の情報コミュニティSTEP (Strategic Translational Action for Empowering Patient)の趣旨に賛同し参画企業として、関係者の「知りたい」情報と「届けたい」情報との橋渡しとなるよう、STEP LEARNINGの発展に貢献して参ります。 詳細
  • 2022年6月20日 日本メディカルAI学会にて、国立がん研究センターとの共同研究を、テンクーの竹内が口頭発表いたしました。電子カルテのデータから、自然言語処理、データ解析、機械学習により、治療効果と効果確定日、生存曲線の推定についての研究です。竹内 俊貴,堀之内 秀仁,高澤 建,向井 まさみ,青木 貴司,西村 邦裕,浜本 隆二, “自然言語処理を用いた肺がん症例の電子カルテからの治療効果と生存曲線の推定“, 第4回日本メディカルAI学会学術集会, p.129, 2022/6/11, 仙台. 詳細
  • 2022年6月3日 ASCO(米国臨床腫瘍学会) 2022に、Chrovisのアノテーションに関する臨床研究について、ポスター発表いたしました。(2022/6/3-7) Hidenori Kage, Takashi Aoki, Aya Shinozaki-Ushiku, Kousuke Watanabe, Nana Akiyama, Hideaki Isago, Kazunaga Ishigaki, Nariaki Odawara, Yusuke Sato, Kazuhito Sasaki, Shota Tanaka, Michihiro Tanikawa, Motohiro Kato, Masahiko Tanabe, Kenji Tatsuno, Tetsuo Ushiku, Kiyoshi Miyagawa, Kunihiro Nishimura, Hiroyuki Aburatani, and Katsutoshi Oda, “Performance of an artificial intelligence-based annotation algorithm for reporting cancer genomic profiling tests.“, Journal of Clinical Oncology 2022 40:16_suppl, 1551-1551, DOI: 10.1200/JCO.2022.40.16_suppl.1551 詳細
  • 2022年5月11日 「ゲノム医療と情報技術」として、アズワン株式会社の運営する研究者向けの情報提供・コミュニケーションサイト「Lab BRAINS」内の「大学発ベンチャー企業紹介」にて、テンクーを取り上げていただきました。連載の第2回として、ゲノム研究からゲノム医療へ、がん遺伝子パネル検査と情報技術の関係について紹介しております。 詳細
  • 2022年4月15日 テンクーCFOの坂野が日経産業新聞にてインタビューが記載されました。外資金融出身、スタートアップで財務以外の手腕発揮:日経産業新聞 2022年4月14日 詳細
  • 2022年3月14日 東海東京証券株式会社主催の第3回Orque d’or Pitchにて、代表の西村邦裕が「がんゲノム医療のデータインテリジェンスを手がけ、トータルソリューション「Chrovis」の提供」と題してピッチをさせていただきました。 詳細
  • 2022年3月14日 METI x スタートアップ対話企画 パブ☆スタ(Public × Startup)シリーズ #2 「大学発スタートアップや研究開発型スタートアップの経営人材不足を解決するためには!」にて、坪井がスタートアップピッチをさせていただきました。 詳細
  • 2022年3月9日 テンクーが厚労省の医療系ベンチャー・トータルサポート事業MEDISOのご支援を頂いたご縁で、日経Beyond Healthに取材していただきました。代表の西村が、がんゲノム医療への思い、医師の負担軽減や患者さんへの分かりやすさの提供、などを語りました。日経Beyond Health,厚労省発ベンチャー支援「MEDISO」の今「ゲノム情報解析で医療に貢献、医師と患者の双方をサポート」 詳細
  • 2022年2月28日 2月末日は、Rare Disease Day (RDD、世界希少・難治性疾患の日) です。世界中の当事者・患者・研究者・関係者、そして支援者の皆様に思いを馳せ、考え、行動を起こす日です。テンクーは、RDD Tokyoに協賛しています。 詳細
  • 2022年2月22日 東京商工会議所文京支部発行の「医がむすぶ技術と知恵 文京 医工連携BOOK」の中で、医工連携に関する好事例企業6社のうちの1社として、テンクーを取り上げていただきました。文京区は、大学病院や医療機器事業者などが数多く集積していることから、日本最大規模の医療関連産業の集積地と言われています。その文京区に本社を置く技術系ベンチャー企業として、テンクーの取り組みを取材いただき、「患者の治療という共通のゴールを目指して医師と共に歩みを進める」と題してご紹介いただきました。 詳細
  • 2022年2月18日 「デジタルヘルストレンド2022 「医療4.0」時代に向けた111社の取り組み」(加藤 浩晃 編著、メディカ出版)の本の中に、テンクーも入れていただきました。「がんゲノム医療の臨床現場を情報技術でサポートする」というChrovisを用いたアノテーションサービスを紹介させていただきました。 詳細
  • 2022年2月8日 テンクー代表の西村邦裕が、現在、進んでいる全ゲノム解析について、がん医療の視点も含めてm3 AIラボに寄稿しました。コンパニオン診断薬、がん遺伝子パネル検査、全ゲノム解析について紹介をしました。m3 AIラボ 2022年2月4日(金)全ゲノム解析はがん医療をどう変えるか―西村邦裕の「未来の医療のデザイン」(12) 詳細
  • 2022年1月28日 アズワン株式会社の運営する研究者向けの情報提供・コミュニケーションサイト「Lab BRAINS」内の「大学発ベンチャー企業紹介」にて、テンクーを取り上げていただきました。連載の第一回として、テンクーの設立とChrovis開発の経緯、がんゲノム医療の臨床現場での活用について紹介しています。 詳細
  • 2022年1月6日 テンクー代表の西村が、北海道大学 医療AI開発者養成プログラム(CLAP)の「ゲノム医療特論」の講義にて「がんゲノム医療xAI」として2コマ話題提供させていただきました。この分野の人材が増え、盛り上がることに貢献できれば幸いです。北海道大学 大学院医学研究院 医療AI開発者養成プログラム(CLAP)、ゲノム医療特論「がんゲノム医療×AI」西村 邦裕, 2021/12/21 詳細
  • 2021年12月24日 株式会社テンクーは、特定非営利活動法人 ASrid(アスリッド)が設立した希少疾患情報 コミュニティSTEP(Strategic Translational Action for Empowering Patient)に参画いたしました。「患者当事者・家族が⾃らの⼒を発揮するための戦略的な橋渡しを実施する」ことを⽬指し、STEPコミュニティ参画企業とともに、患者さんやそのご家族をはじめとする希少疾患に関わる方々の「知りたい」に応える活動に貢献して参ります。 詳細
  • 2021年12月23日 「「世界経済評論」にテンクー代表の西村が寄稿させていただきました。「世界経済を読み解く国家戦略の羅針盤」を謳う雑誌で、特集が「バイデン政権 一年目の評価と展望:期待と懸念」の中、全く違う視点から、医療と情報技術について、がんゲノム医療から学ぶ取り組みを紹介しました。医療におけるデジタル化、DX、オンライン診療、PHR、医療AI、医療クラウドなどの視点から、ゲノムを読むPrecision Medicineの社会への展望を議論させていただきました。
    「西村邦裕, [激論 Society 5.0] 「がんゲノム医療に学ぶ医療と情報技術の関係」, 世界経済評論,2022, Vol.66,No.1, p.59-pp.66, 国際貿易投資研究所
    詳細
  • 2021年11月3日 テンクー代表の西村邦裕が、がんゲノム医療の保険診療で導入されたエキスパートパネルの現状と負担軽減のための議論をまとめて、m3 AIラボに寄稿いたしました。エキスパートパネル向けアノテーション、患者さん向け説明補助資料などが役に立つのでは?と提案しています。 詳細
  • 2021年10月26日 「生物の科学 遺伝」の「特集 理研バイオリソース研究センター20年の歩み」「遺伝子リソースの利用者から」の項で、「遺伝子リソースの利用から細胞の寄託へ ーヒト転写因子の網羅的手解析を可能にするバイオリソース」として、JST CRESTでの活動を、慶應義塾大学 秋山智彦先生らと寄稿させていただきました。
    秋山 智彦 , 中武 悠樹, 洪 繁, 小原 收, 的場 亮, 阿久津 英憲, 西村 邦裕, 洪 実,「遺伝子リソースの利用から細胞の寄託へーヒト転写因子の網羅的手解析を可能にするバイオリソース」「生物の科学 遺伝」, pp.552-559, Vol.75, Nov 2021, NTS.
    詳細
  • 2021年10月1日 株式会社テンクーは、NPO法人西日本がん研究機構、株式会社ミルテルおよび武田薬品工業株式会社と共に「がんゲノム医療の明日を考える会」を発足いたしました。医療関係団体・患者団体・企業の垣根を超えたパートナーシップによって、がんゲノム個別化医療を取り巻く多様な課題に目を向け、解決に取り組むことで、全てのがん患者さんが適切ながんゲノム個別化医療を享受できる、より良い医療の実現に貢献して参ります。 プレスリリース
  • 2021年9月10日 厚生労働省の広報誌「厚生労働」に取材していただき、ゲノム医療のトータルソリューションChrovisなどテンクーの活動をご紹介いただきました。「すごい! 医療ベンチャー: 最先端の情報技術を活用しがんゲノム医療に貢献する(株式会社テンクー)」雑誌「厚生労働」2021年9月号, pp.50-51. 2021 詳細
  • 2021年8月24日 m3のAIラボにて、西村邦裕の「未来の医療のデザイン」(10)として「ゲノム社会が「先制医療」を可能にする」と題して、東北大学 東北メディカル・メガバンク機構の荻島創一先生との対談をまとめ、寄稿しました。5−7年後の未来・Precision Medicine・ゲノムをだれもが読む時代・ゲノム医療を活用していくゲノム社会のお話、そしてバイオバンクのネットワーク化など対談させていただきました。 詳細
  • 2021年7月15日 コミクス社「ものすごいベンチャー展」(7/12-16)にAIのカテゴリーで、テンクー代表の西村が、「ゲノム医療のトータルソリューション Chrovis」のプレゼンテーションをさせていただきました。 詳細
  • 2021年7月7日 m3のAIラボにて、西村邦裕の「未来の医療のデザイン」(9)として「来たるべき「ゲノム社会」に必要な視点とは」と題して、東北大学 東北メディカル・メガバンク機構の荻島創一先生との対談をまとめ、寄稿しました。「だれもがゲノム情報をもち、ゲノム情報に基づく医療を受益する社会、いわゆる”ゲノム社会”が到来する」ことについて、対談させていただきました。 詳細
  • 2021年6月7日 本「Digital Health Trend 2021」の中で、テンクーを取り上げていただきました。株式会社テンクー「最新の情報技術を適切に用いて、がんゲノム医療の現場を支援する」, pp.150-151,「Digital Health Trend 2021 「医療4.0」時代に向けた100社の取り組み」加藤浩晃編著、メディカ出版 詳細
  • 2021年5月28日 m3のAIラボにて、西村邦裕の「未来の医療のデザイン」(8)として「AIを”賢く”使うために重要な3つの要素」と題して寄稿しました。テンクーのコンセプト「複雑で大量の医療情報を 1.整理解析して、2.人にわかりやすく提示し、3.それをアクションできる、ようにする」をベースに議論しました。 詳細
  • 2021年5月18日 ファーマIT&デジタルヘルス エキスポ 2021にて、「メディカルAIへの取り組み:がんゲノム医療を支援するレポーティング」と題して、テンクー代表の西村が講演させていただきました。意思決定支援として、メディカルAIがどのように役に立つのか、について、がん遺伝子パネル検査の現場の事例をもとに話しました。 詳細
  • 2021年4月18日 日本医療検査科学会の春季セミナー「プレシジョンメディシン自体の臨床検査」にて、「がんのゲノム医療とAIの取り組み」と題して、テンクー代表の西村邦裕が講演させていただきました。がん遺伝子パネル検査について、臨床検査の後ろ側で、情報技術がどう臨床の現場に貢献していくのか、を紹介いたしました。 詳細
  • 2021年4月2日 テンクー10周年となりました。ありがとうございました。2011年4月1日に3人で創業したときから丸10年経ち、30名規模の会社となりました。この10年間、多くの方・社員に支えていただき、感謝申し上げます。がんゲノム医療のデータ解析とレポーティングが現在のメインとなっております。今後は、臨床の現場で培った経験と技術を日本全国そしてアジア・世界の医療者・当事者・ご家族に届けていくこと、この技術を活かせる製薬やデジタルヘルスなどの分野に展開していくこと、より信頼される会社となっていくことを目指していきたいと思います。引き続き、よろしくお願いいたします。 詳細
  • 2021年3月29日 Chrovis Databaseで活用されているパラフレーズ検索が論文化されました。自然言語処理を使って、網羅的に、一つのキーワードの検索でも、インテリジェントに関係する情報を見つけてくる検索エンジンです。専門用語の言い換えを自動で再帰的に見つけてくることで、検索インデックスを拡張できます。主に臨床試験に対して適用していますが、その他の専門分野に対しても適用可能です。Koichi Akabe, Toshiki Takeuchi, Takashi Aoki, Kunihiro Nishimura, Information Retrieval on Oncology Knowledge Base using Recursive Paraphrase Lattice, Journal of Biomedical Informatics,Vol.116, 2021, 103705 詳細
  • 2021年3月23日 テンクーが経産省の「健康経営優良法人」に認定されました。引き続き、メンバーの健康にも留意しつつ、医療・ヘルスケア分野に情報技術で貢献していきます。 詳細
  • 2021年3月17日 m3のAIラボにて、西村邦裕の「未来の医療のデザイン」(6)として「ついに臨床現場で活用され始めた「バイオインフォマティクス」」と題して寄稿しました。バイオインフォマティクスの未来のために、1. 産学連携の推進、2. 研究から商用への橋渡しの強化、3. 商用ソフトウェアを実装できる人材の育成、などをさせていただきました。テンクーでも貢献していきます。 詳細
  • 2021年2月28日 2021/2/28は、RDD(世界希少・難治性疾患の日、Rare Disease Day)です。希少・難治性疾患についての世界最大の啓発イベントです。テンクーでは、RDD東京に協賛しています。 詳細
  • 2021年2月22日 科学評論社「腫瘍内科」に、テンクー代表の西村が、「情報技術を利用したゲノム診療におけるエキスパートパネル支援」として寄稿させていただきました。東大病院やがん研有明病院のがん遺伝子パネル検査のエキスパートパネル支援について、テンクーの取り組みを紹介させていただきました。 詳細
  • 2021年2月17日 Amazon Web Servicesのブログでテンクーを取り上げていただきました。 Chrovisの知識データベースのAWS上での展開について、プレゼンしていただき、自然言語処理、がんゲノム医療、そして製薬展開も含めて、ご紹介いただきました。 詳細
  • 2021年2月12日 厚労省主催のジャパン・ヘルスケアベンチャー・サミット2020のシンポジウム「デジタル系スタートアップの動向」のセッションに、テンクー代表の西村が登壇させていただきました。テンクーの紹介やMEDISOの支援についての議論、この分野を盛り上げるためのディスカッションをさせていただきました。 詳細
  • 2021年1月26日 雑誌「PRESIDENT」(2021/2/12号)に、今後も成長が見込めるベンチャーの例として、取り上げていただきました。「テンクーは、ゲノム解析結果に対して膨大な学術データから最適な治療薬を提示するサービスを医療機関に提供しています。分析技術を軸にらゲノム解析市場で明確なポジションを維持しており、大型資金調達なしで5年以上継続黒字を達成しています。」とご紹介いただきました。 詳細
  • 2020年12月16日 文京区民チャンネル放送番組「くらしの情報室」にて、テンクーを紹介していただきました。大学発ベンチャー支援事業認定企業ということで取材していただき、YouTubeでも見る事ができます。合わせて、文京区産業情報紙 「ビガー」 でも紹介していただきました。 詳細
  • 2020年12月3日 東京大学医学部の1954年(昭和29年)ご卒業の先生方のミニ同窓会で、お話をさせていただく大変貴重な機会を頂きました。COVID-19流行の前で、先生方とリアルにお話をし、ディスカッションをさせていただきました。石井威望先生、髙久史麿先生、坂本二哉先生、栗原雅直先生、渥美和彦先生の奥様である渥美英子先生、という偉大な先生方とも交流をさせていただき、感謝です。そのまとめが冊子としても発行していただきました。西村邦裕,坂本二哉,石井威望,髙久史麿,渥美英子,栗原雅直,医療イノベーションと健康長寿社会(第2回):「百歳の心臓」と「がんゲノム医療」をめぐって,「第2部 がんゲノム医療と情報技術」, 臨床評価,Vol.48, No.2, pp.309-333, Oct. 2020. 詳細
  • 2020年11月30日 「ゲノム医療の意義付けのための情報解析ソリューション」と題して、テンクー代表の西村が北隆館「Precision Medicine」(Vol.3, No.11, pp.996-998, 2020/10/25)に寄稿させていただきました。武笠 晃丈 先生(熊本大学大学院 生命科学研究部 脳神経外科学講座)の「脳・神経疾患治療の最前線」の特集号になります。 詳細
  • 2020年11月19日 「テンクー代表の西村邦裕が、第40回医療情報学連合大会にて「クリニカルシークエンスの現場におけるレポーティングの現状と課題」と題して、口頭発表をいたしました。公募ワークショップ「クリニカルシークエンスデータの標準化」にて、ISO/TC215/SC1「 Genomics Informatics」の国内対策委員会のメンバーとして、参加し、荻島 創一先生(東北大学)、今井 健先生(東京大学)の座長のもと、登壇させていただきました。 詳細
  • 2020年11月11日 テンクー代表の西村邦裕が、アジア中心のデジタルヘルスのイベント「Global HealthTech Summit 2020」のJapanセッションに登壇します。Mepla 佐藤創 氏モデレートのもと、Triple W Japan 中西 敦士氏、Ubie 久保 恒太 氏、 Save Medical 淺野 正太郎 氏と西村とのパネルディスカッションです。また、合わせてテンクーとして「Global HealthTech Summit 2020」に出展します。全てオンラインで開催されます。 詳細
  • 2020年11月11日 日刊工業新聞に「テンクー、ゲノム情報解析DBをクラウド化 がん治療に活用」として記事を掲載していただきました。日刊工業新聞 「テンクー、ゲノム情報解析DBをクラウド化 がん治療に活用」2020年10月20日 12面 詳細
  • 2020年10月6日 m3のAIラボにて、西村邦裕の「未来の医療のデザイン」(5)として「自分の医療情報を自分で管理するために必要なこと」と題して、PHRや患者さん向けに検査の結果をわかりやすく伝える取り組みについて、寄稿しました。 詳細
  • 2020年9月25日 日経Beyond Healthに、産と学の谷、研究と実用のギャップについて、テンクー代表の西村が寄稿させていただきました。ゲノムが研究からゲノム医療になり、テンクーでも、研究から実用化・商用化のギャップを埋めて、谷を渡り、医療者、患者さん、患者さんご家族に届けられるように進めていきたいと思っています。 詳細
  • 2020年8月31日 テンクーで、「医学のあゆみ」の特集「AIが切り拓く未来の医療」に寄稿をしました。がんゲノム医療などで効果的に薬剤などの検索を実現できる自然言語処理を用いた検索技術について、「統合データベースのための専門用語を考慮した再帰的パラフレーズ検索」と題して紹介しました。 詳細
  • 2020年8月20日 東洋経済「すごいベンチャー100」に載せていただきました。今後、さらに飛躍できるように気を引き締めて参ります。週刊 東洋経済 2020/8/22号  すごいベンチャー100 遺伝子解析データを基に医師支援 テンクー 詳細
  • 2020年8月20日 毎日新聞 朝刊 にテンクーの東大病院とのがんゲノム医療のレポーティングの取り組みについて、記事を掲載していただきました。「がんゲノム医療にAI データ7億件からリポート 東大病院」毎日新聞 2020年8月13日 東京朝刊 詳細
  • 2021年3月17日 m3のAIラボにて、西村邦裕の「未来の医療のデザイン」(4)として「医師とAIがタッグを組み、共生していく仕組み」と題して寄稿しました。医療AIについて、アトム型AIとガンダム型AIに分けて、紐解き、人間とAIが共生してタッグを組む医療AIをガンダム型として紹介し、医療AIを最後までどう届けるのか、という議論を紹介しました。 詳細
  • 2020年7月14日 慶應義塾大学医学部、国立成育医療研究センター、かずさDNA研究所、DNAチップ研究所との共同研究で論文発表しました。「ヒト幹細胞分化に関係する転写因子の網羅的な同定とその解析-AIを駆使した自在に細胞運命を制御する技術の開発に期待-」 プレスリリース
  • 2020年6月22日 特許庁 IP BASE スタートアップの知財コミュニティポータルサイトに「次世代のがん治療を変える医療用ゲノム解析技術の現在」として、テンクー代表の西村邦裕のインタビュー記事が掲載されました。 詳細
  • 2020年6月10日 共同通信社の記事「がんゲノム医療にAI活用 東大病院、治療方針を支援」 として、青森・秋田・福井・徳島・愛媛・石川・富山・長野・沖縄などの新聞に載せていただきました。 詳細
  • 2020年5月28日 m3のAIラボにて、西村邦裕の「未来の医療のデザイン」(3)として「医師と患者の「共通用語」をUXから考える」を寄稿いたしました。 詳細
  • 2020年5月18日 日経Beyond Healthにて、テンクー代表の西村邦裕が「UXで解くゲノム医療」として「クラウドがゲノム解析に不可欠な理由」[第6回]がんゲノム医療でのクラウド活用の実際、を寄稿いたしました。 詳細
  • 2020年5月15日 経産省の大学発ベンチャー チームビルディング事例集にテンクーが紹介されました。 詳細
  • 2020年4月24日 m3のAIラボにて、西村邦裕の「未来の医療のデザイン」(2)として「医療に情報技術が貢献できる3つの場」を寄稿いたしました。 詳細
  • 2020年4月8日 日経Beyond Healthにて、テンクー代表の西村邦裕が「UXで解くゲノム医療」として「「クラウド」を医療で使うメリットとは?」[第5回]医療分野でのクラウド活用の現状、を寄稿いたしました。 詳細
  • 2020年3月25日 m3のAIラボにて、西村邦裕の「未来の医療のデザイン」(1)として「これからの医療のヒントが詰まったがん遺伝子パネル検査」を寄稿いたしました。 詳細
  • 2020年1月31日 日本メディカルAI学会学術集会にて、機械学習と自然言語処理を用いた論文の重要部分のハイライト手法についてテンクーから1件の口頭発表、AWS様のランチョンでChrovis DatabaseのAWS活用のご紹介のプレゼンをさせていただきました。 詳細
  • 2020年1月22日 日経Beyond Healthにて、テンクー代表の西村邦裕が「UXで解くゲノム医療」として「医療AIは「鉄腕アトム」か「機動戦士ガンダム」か」[第4回]AIと医療者の関係をUXの視点から解く、を寄稿いたしました。 詳細
  • 2020年1月21日 2020/1/21付の日経新聞朝刊30面に、HIMSS / Health 2.0 のパネルの様子として、テンクー代表の西村邦裕がゲノム医療のソフトウェアChrovisについての発表を、記事と写真で紹介していただきました。 詳細
  • 2019年12月13日 日経Beyond Healthにて、テンクー代表の西村邦裕が「UXで解くゲノム医療」として「研究者が言う「ウェット」「ドライ」って何?」[第3回]がん遺伝子パネル検査の裏側、を寄稿いたしました。 詳細
  • 2019年12月10日 テンクー代表の西村邦裕が、HIMSS & Health 2.0 Japanに登壇し、「あなた専用の健康を実現するために」というプレシジョンメディシンに関するセッションにて、Chrovis Databaseのデモと、がんゲノム医療への取り組みについて紹介させていただきました。 詳細
  • 2019年12月6日 JETRO Innovation Program (JIP)のタイのプログラムに採択していただき、11月下旬に、タイのバンコクにて、展示会CEBIT ASEAN Thailandに出展し、JIPに関連して、現地のテレビやメディアにも複数載せていただきました。 詳細
  • 2019年11月26日 テンクーが世界発信コンペティション 東京都ベンチャー技術奨励賞を受賞しました。 プレスリリース
  • 2019年11月14日 日経Beyond Healthにて、テンクー代表の西村邦裕が「UXで解くゲノム医療」として「検査結果は医師が分かればよいのか」[第2回]エンドユーザーすなわち患者の視点で考える必要性、を寄稿いたしました。 詳細
  • 2019年11月13日 東京都世界発信コンペティション奨励賞の受賞の表彰式と展示として、産業交流展2019(2019/11/13-15 東京ビッグサイト 青海展示等 A・Bホール)にて小間「世-20」に「がんゲノム医療のAI製品Chrovisを世界展開へ」を出展します。 詳細
  • 2019年11月13日 テンクーが、東京都世界発信コンペティション 製品・技術(ベンチャー技術) 部門にて「がんゲノム医療のAI:Chrovis」にて奨励賞を受賞しました。 詳細
  • 2019年10月30日 東京大学 FoundXに、テンクー代表の西村邦裕のインタビュー記事が掲載されました。 詳細
  • 2019年10月29日 週刊ダイヤモンド「5年で大化け! サイエンス&ベンチャー105発」(2019年10月26日号)にテンクーも選出されました。 詳細
  • 2019年10月16日 ASCIIに「大学発ベンチャー表彰2019特集レポート がん治療の希望の光、表彰された大学発スタートアップの注目技術」と題して記事が掲載されました。 詳細
  • 2019年10月15日 CEATEC 2019(幕張メッセ)にて、「医療の現場へ導入される「プレシジョン・メディシン」~AIの医療への応用~」のセッションにて、テンクー代表の西村邦裕が「がんゲノム医療xAIの取り組み: Chrovis」と題して講演を行います(2019/10/17(木) 13:00-14:00 ルーム105) 詳細
  • 2019年10月15日 テンクーが、三菱総研主催 INCF ビジネス・アクセラレーション・プログラム 2019にて、奨励賞を頂きました。合わせて、CEATEC 2019(幕張メッセ) にて、「INCF 社会課題解決ソリューションピッチ powered by MRI」のセッションでテンクー代表の西村邦裕がピッチを行います(2019/10/18(金) 14:30-15:30 展示ホール8)。 詳細
  • 2019年10月8日 厚生労働省主催のジャパン・ヘルスケア・ベンチャーサミット(JHVS 2019, パシフィコ横浜, 2019/10/9-11)にて、テンクーでブース出展するとともに、代表の西村邦裕がエレベーターピッチ(2019/10/9)を行います。 詳細
  • 2019年10月2日 日経Beyond Healthにて、テンクー代表の西村邦裕が「UXで解くゲノム医療」として「「がんのゲノム医療」を分かりやすく解説します」[第1回]がん遺伝子検査の仕組み、を寄稿いたしました。 詳細
  • 2019年9月13日 文部科学省の STI Horizon誌(Vol.5, No.3、2019)に、ナイスステップな研究者から見た変化の新潮流「株式会社テンクー 代表取締役社長 西村 邦裕 氏インタビュー - VRでゲノム医療の扉を開く:分野融合とベンチャー創業を通じた研究の社会実装-」と題して紹介されました 詳細
  • 2019年9月13日 テンクーに、桐朋中学・高等学校の学生9名が来訪し、代表の西村が会社紹介しました。 詳細
  • 2019年9月3日 ASCIIに「ASCII ガン治療にクラウドの活用が必須になってきた」と題して記事が掲載されました。大河原克行さんによるテンクー代表の西村邦裕への取材です。 詳細
  • 2019年8月29日 テンクーの大学発ベンチャー表彰2019 文部科学大臣賞について、受賞の表彰式と展示を「イノベーションジャパン 2019」(青海展示棟Bホール)にて2019/8/29-30に行っています。また合わせて、大学発ベンチャー表彰の表彰式 (8/29)と、NEDO / JST Dream Pitch & Panel (8/30)にて、代表の西村邦裕が登壇します。 詳細
  • 2019年7月29日 テンクーが国立研究開発法人 科学技術振興機構(JST)、国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)主催の「大学発ベンチャー表彰2019 ~Award for Academic Startups~」において「文部科学大臣賞」を国立大学法人 東京大学と共に受賞しました。 プレスリリース
  • 2018年12月27日 テンクーは、情報セキュリティ方針に則った安全かつ適正な情報セキュリティ対策の実施の一環として、情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS; Information Security Management System)の国際規格「ISO/IEC 27001:2013(JIS Q 27001:2014)」の認証を取得いたしました。 詳細
  • 2018年11月28日 テンクー代表の西村が、文部科学省 科学技術・学術政策研究所の「科学技術への顕著な貢献2018(ナイスステップな研究者)」に選定されました。 プレスリリース
  • 2018年10月4日 東京大学のがん遺伝子パネル検査「Todai OncoPanel」の先進医療B開始に伴う情報解析をテンクーが受託いたしました。テンクーは、今回の東大病院における「Todai OncoPanel」において、DNAパネル、RNAパネルを用いた次世代シークエンサ(NGS)のデータの解析、知識データベースを用いた臨床的な意義付け、専門の医師らで構成されるエキスパートパネルのためのドラフトレポートの作成などを担当いたします。 プレスリリース
  • 2018年7月8日 京都大学で開催されたクリニカルバイオバンク学会シンポジウム、セッション7「医療におけるバイオインフォマティクス AIの活用をどう進めるべきか」にて、テンクー代表の西村が「がんゲノム医療に向けたインフォマティクス:解析・知識データベース・レポート」と題して登壇いたしました。 詳細
  • 2018年6月20日 日本病理学会研究推進委員会 次世代病理技術講習会(北海道大学)にて、テンクーが協賛をさせていただいたとともに、講習のひと項目として、代表の西村が「がんゲノム知識データベースの利用法」の講師を務めました。 詳細
  • 2018年5月25日 第395回CBI学会講演会「第二回 ゲノム医療 ―臨床応用と全ゲノム解析への前哨―」(東京工業大学)にて、「がんゲノム医療に向けた情報解析と知識データベース」と題して、テンクーの西村が講演いたしました。 詳細
  • 2018年5月12日 政策科学技術大学院大学にて開催された第195回知的財産マネジメント研究会 (Smips) 全体セッションにて、テンクー代表の西村が「データサイエンスとゲノム医療」と題してお話をさせていただきました。 詳細
  • 2018年4月24日 東北大学 東北メディカル・メガバンク機構 第1回ゲノム医療情報学研究会にて、「がんゲノム医療に向けた情報解析の取り組み」と題して、テンクーの西村がセミナーでお話をさせていただきました。 詳細
  • 2018年3月29日 羊土社実験医学 2018年4月号に「挑戦する人 情報の可視化を武器にゲノム医療の普及に挑む!【西村邦裕】」として、テンクー代表の西村のインタビュー記事が掲載されました。 詳細
  • 2018年2月26日 日本経済新聞朝刊9面に、ゲノム医療研究についての記事で、テンクーの名前を掲載していただきました。GA4GHという、国際的なゲノムのデータシェアリングなどのための組織にテンクーも加入しており、AMED、東北メディカル・メガバンク機構とともに名前を入れていただきました。 詳細
  • 2017年11月12日 朝日新聞出版 AERA2017年11月13日号 および Webコンテンツ AERAdot.「東大「ご近所さん会」がはぐくむ 起業の“生態系”」の記事において、東京大学出身者による本郷周辺の技術系ベンチャー企業としてテンクーが紹介され、代表の西村のコメントが掲載されました。 詳細
  • 2017年10月25日 日経メディカル 特別編集版 2017 AUTUMNに、テンクー代表の西村のコメントが掲載されました。 詳細
  • 2017年10月10日 プログラミング言語ClojureのトップカンファレンスClojure/conj 2017にて、弊社の竹内俊貴が「Sequence and Concurrent Processing for Huge Genomic Data」と題して、バイオインフォマティクス領域におけるClojure利用について発表を行いました。 詳細
  • 2017年6月21日 日本経済新聞 2017年6月21日夕刊 ぱーそん「ゲノム医療 科学者が支える」の記事において、弊社の坂田理美が写真入りで紹介されたとともに、東京大学のがん関連の遺伝子変異と症状などの独自の「知識データベース」を作るプロジェクトにテンクーが参加している旨が掲載されました。 詳細
  • 2017年5月22日 astavisionに「ゲノム情報を医療に役立てるには、意思決定をサポートするインタフェースが大事なんです」というタイトルで、代表の西村邦裕のインタビューが掲載されました。 詳細
  • 2017年2月9日 東京大学のゲノム医療研究プロジェクト本格始動へ。その情報解析・知識データベースの構築にテンクーが協力します。 プレスリリース
  • 2016年10月24日 WebDAVへの高速アップロードをサポートしたカメラアプリケーションUpupuのバージョン3を公開しました。 詳細
  • 2016年10月18日 代表の西村のコメントが、韓国の新聞の東亜日報に掲載されました。 詳細
  • 2016年9月7日 NHKクローズアップ現代にて、東京大学のある本郷周辺のベンチャー企業として、テンクーが紹介されました。 詳細
  • 2016年8月19日 Chrovisのソフトウェアモジュールの1つであるゲノムのデータ解析ツールcljamが論文誌"Source Code for Biology and Medicine"に掲載されました。 詳細
  • 2016年4月28日 中小企業基盤整備機構が運営しているJ-Net21に、代表の西村のインタビューが掲載されました。 詳細

その他

お問い合せ

添付ファイル等をお送りいただく場合には、info@xcoo.jpまでメールにてお問い合わせください。