2015/6

東京大学 イノベーション政策研究センター 様

大規模な書誌情報を
テキストマイニングとネットワーク分析により解析し
学術分野の俯瞰を可能にするシステムの開発

概要
科学技術イノベーションの動向を俯瞰するために、 学術論文や特許情報をもとに、研究関係のネットワークの構造を解析し、結果を可視化するシステムの構築を行いました。

またシステムの運用の支援を行いました。
詳細

発表された学術論文や特許情報について、 科学計量学の手法を応用し、 研究および研究者のつながりのネットワークの構造を解析することで、 将来のイノベーションの候補となり得る有望領域や萌芽領域の抽出、また、その将来予測の研究をすることが出来ます。

引用やキーワードの出現頻度などをもとにネットワークの重み付けを行い、 様々な軸から解析することで、 研究分野の発展性などを調査します。

本案件では、 学術論文や特許情報の著者・引用・概要の情報を元に、 研究関係のネットワークの構造を解析し、 様々な方法で可視化することで、 科学技術イノベーションの動向を俯瞰するシステムの構築を行いました。

また本システムのサーバ構築および運用の支援も行いました。

その他、本案件では、 仮想マシンを用いて、システムのサンドボックス構築の自動化も行いました。 これによって、研究者の方が、自身の解析環境を簡単に構築することが出来るようになりました。

  • 大規模な書誌情報を<br />テキストマイニングとネットワーク分析により解析し<br/>学術分野の俯瞰を可能にするシステムの開発
  • 大規模な書誌情報を<br />テキストマイニングとネットワーク分析により解析し<br/>学術分野の俯瞰を可能にするシステムの開発
  • 大規模な書誌情報を<br />テキストマイニングとネットワーク分析により解析し<br/>学術分野の俯瞰を可能にするシステムの開発